住職のつぶやき

梅干し

今年も梅の季節になりました。先一昨年ぐらいから梅干しを漬けるようになり、昨年は大施餓鬼会に出席されたお檀家さんに少しずつですがお配りして喜んでいただきました。今年も張り切って30キロほど漬けたのですが、今年の梅は何故か傷が多かったのでカビてしまわないか不安になってきました。しょっぱいのがあまり好きではないので常温保存できるといわれているギリギリの塩分にしているのでよけいです。昨年根っこの付いた赤紫蘇を買って葉を使ったあと土に植えたら花が咲き種がこぼれて庭にいっぱい出ているので、綺麗な赤い梅干しが作れそうです。

どうぞ上手くできますように。

横田滋さん

横田滋さんが亡くなった。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお父さんだ。横田めぐみさんは私と同年代である。中学生で北朝鮮に拉致されたことを思うと恐怖でしかない。親は自分が辛い目に合うより子供が辛い方がもっとつらい。その思いを40年以上もしてきて、解決を見ないまま亡くなられたことを思うと涙がでる。よその国の人間を拉致するなんてありえないことだ。拉致された自国民を取り返してくれないこの国は何なんだろう。

先日、花火業者たちがサプライズ花火を打ち上げた。新型コロナウイルス感染症の収束を祈っての厄払いの花火だ。ミサイルを打ち上げても厄払いにはならない。そんなことすらわからない国にどう接すればいいのか。

横田滋さん、お疲れ様でした。どうか、拉致問題が解決しますよう見守ってください。私も一日も早い解決を祈ります。

テイクアウト大作戦

伊勢原の飲食店がテイクアウト大作戦を展開しています。ステイホームで飲食店はどこも大変だと思います。少しでも協力できれば(実は楽をしたいだけという噂も)とあちこちテイクアウトしています。といっても「うわっ!もうこんな時間だ。ご飯どうしよう。」「もう疲れた~」となった時に普段お世話になっているお店から順に買いに行くのでまだ6件ほどしか行けてません。

恵比寿で飲食店を営む友人は先週まで営業を自粛していました。家賃だけで月30万以上するそうです。そういう話を聞いていると少しでも足しになればと思ってしまいます。

私の夫はフリーのカメラマンでしたから現役の頃こういう状況になったら我が家は半年ほど無収入になっていただろうと思います。フリーですから仕事が無いことがあるのも覚悟はしていましたが半年というのは想定外です。確定申告から今回のコロナで収入面で影響を受けた人がわかってマイナンバーを利用して生活費を給付できるんじゃないんでしょうか。

とりあえず特別給付金の請求用紙が送られ始めました。隣町はもう届いています。うちにももうすぐ届くことと思います。私もアルバイトが休みになったので少し減収ですがたいした額ではありません。給付金でテイクアウトして自分も楽しみながら今回打撃を受けた飲食店の助けになれば嬉しいです。

結願

お知らせにも載せていたよう当山が所属する東寺真言宗で全教師(坊さん)で自坊(自分のお寺)で一斉に祈りましょうというイベントが10日間あり今日が最終日でした。結願といいます。東寺の金堂におられる薬師如来様に新型コロナウイルスの終息、罹患者の当病平癒、医療従事者息災を薬師瑠璃光如来御真言を毎朝千遍お唱えしました。

朝のお勤めの後後、却温神呪を唱えてから指定された時間7時に祈り始めました。薬師如来の御真言は「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」です。千遍お唱えするのにどのくらいかかると思いますか?私はだいたい毎日50分ほどでした。ひたすら繰り返します。何にも考えずに唱えている時もあるのですがそこは色々雑念が入ることも。私はマンガとアニメで育っているのでお唱えしながら先に唱えた却温神呪でウイルスをまき散らす鬼が退却した後の荒れた世界を薬師如来様が復活させウイルスに対抗するシールドを張っていくというような妄想が入ったりしました。

私たちの願いがどうぞ届きますように。

疫病退散の呪文

アメリカの大統領が中国の武漢にあるウイルス研究所から今回のウイルスが出たと、今ごろになって私の言ってたような冗談を言ってるのかと思ったら本気でいっているようで驚いた。いくら中国でもそこまではしないと思い込んでいた私は人がいいのか、あまいのか・・・。

さて、4月の上旬に机上の片付けをしていたら裏紙の束の中に6年ほど前に亡くなった伯父と4年ほど前に亡くなったその娘(従姉M)の年回予定表がでてきました。本来、葬儀の時に作ってご家族に渡すのですが時々渡し忘れます。何故かその二人のだけ裏紙の束に紛れていました。特に気にも留めずにいたのですが、その次の日、従姉JからLINEがきました。「Gちゃん(従姉Mの息子。大学病院の救急外来勤務)が病院の最前線でコロナと戦ってるらしい」と。「あぁ、それでか。何故か伯父さんとMの年回予定表が出てきたんだよ。わかった。無事を祈るよ。」Gちゃんは14日のNHK『医療崩壊防げ!・・・』という番組に現場医師の一人として映っていました。

そしてその数日後。「三光寺さん、興味ありますか?」と知り合いのご住職が『大山詣り』という有隣新書をくださいました。その89ページに『仏説却温黄神呪経』「高熱を発生させる流行性感染症をもたらす七つの鬼神を退散させるために有効な呪文」「臨済宗や真言宗の朝晩の勤行として唱えられたお経」という記述があったのです。「これだ!」と思い、本を下さったご住職にお礼状の中でこのお経についてお尋ねしたところ、後日、「六大新報(業界紙)にこのお経について記事が載っていたので取り寄せました。」とご連絡くださいました。そして本日その経本が届き、私にも一冊分けてくださいました。兵庫県の福田寺様が今回の新型コロナウイルスによる混乱の時局の収束、罹患者の快癒を祈念して、却温神呪経を印施されたものです。福田寺様ありがとうございます。

以下がその呪文です。(ルビがふれなくて読みにくくなりました。すみません。)

南無仏陀耶ノウボウブダヤ 南無達磨耶ノウボウダラマヤ 南無僧伽耶ノウボウソウギャヤ 南無十方諸仏ノウボウジッポウショブツ 南無諸菩薩摩訶薩ノウボウショボサツマカサツ 南無諸聖僧ノウボウショショウソウ 南無咒師ノウボウシュシ(某甲) 沙羅佉シャラキヤ 沙羅佉 沙羅佉 

夢多難鬼ムタナンキ 阿尼鬼アキャニキ 尼尸鬼ニキャシキ 阿那鬼アキャナキ 波羅尼鬼ハラニキ 阿毘羅鬼アビラキ 波提梨鬼ハダイリキ 疾去シツコ 疾去 莫得久住マクトククウジュウ

新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息、罹患者の快癒、を祈ってお唱えしたいと思います。私の『却温神呪経』を知りたいという一言にお付き合いくださり経本を取り寄せてくださった二宮の西光寺様ありがとうございます。

 

緊急事態宣言

ついになのかようやっとなのかわかりませんが『緊急事態宣言』が出されました。「でも大丈夫、もうすぐC国がワクチンを高値で売り出すから」なんてバカな事を言ってられなくなりました。友人の医者は休みの日も職場である病院の様子を見に行き、時間があれば新型コロナウィルスに関連する国内外の情報を漁りまくって「久々に英単語帳ができた」と言ってます。今の緊迫した状況がわかりすぎているがゆえの緊張感が伝わってきます。私たちにできるのは自分が保菌者であるかもしれないという意識をもって他の人に感染させないように振る舞うことでしょう。一人一人が感染を拡げない努力をすることでしかこの危機は乗り越えられないのではないでしょうか。

止まない雨はありません。みんなでこの危機を乗り越えましょう。