お棚経・白玉ぜんざい

お棚経・白玉ぜんざい

今夏最初のお棚経に行きました。お盆のちょっと前ですがお施主さんのご都合で今日になりました。檀家さんではなく信者さんのお宅です。30年近く前に亡くなった僧侶だった叔父のご縁を先代が引き継いで私に至ってます。うかがうと毎年冷たく冷やした美味しい白玉ぜんざいを出してくださいます。7月お盆は時間に余裕があるで美味しい白玉ぜんざいを堪能しながら色んなお話しをするのが恒例でした。でも、今年はそういうわけにはいかないと毎年楽しみにしている白玉ぜんざいの顔も見ないうちに「こういうご時世ですので今年はこれで失礼します。」とそそくさと帰ってきたのでした。

来年はゆっくり食べられるようになっていることを祈らずにいられません。お大師さん、優秀な研究者の皆さんにどうぞお力をお貸しください。新型コロナウイルス感染症を治す薬、ワクチンや感染を防ぐ手段 が開発されますように。